マッチングから連絡先交換への大まかな流れ

 

 

 

サイトやアプリで会う流れ

 

 

慣れてる人はどんなアプリでもすぐ馴染めてしまうが、出会いアプリが未経験であると、登録してから何からしていいがわからない人も多い。

 

しかしどのアプリもほとんど、大まかな流れは共通で以下の段取りで進む。

 

 

@プロフ登録(できるだけ詳しく)

 

A相手検索(なるべく絞り込む)

 

B複数人にメール送信

 

CLINEやカカオのSNSアプリへ連れ出す(重要)

 

D通話で一気に親密度を上げる(相手次第)

 

E会う約束を取り、待ち合わせ場所へ

 

 

間違ってもいきなり

 

男「はじめまして、エッチしよ」

 

女「いいよ、渋谷で5時ね」

 

男「青い服だからよろしく」

 

女「はーい楽しみ♪」

 

なんて事は無いので注意


 

プロフィール登録

 

 

まずは自分のプロフィールを登録する。

 

面倒だが

・自分の写メ

 

・年齢・身長

 

・趣味

 

・車の有無

 

くらいは登録しておかないと、『得体の知れない男』になってしまい返信率は急激に落ちる。

 

 

自分の写メ

 

 

これは抵抗がある人も多く、どうしてもダメなら未登録でも良いが、かなり重要な項目なので写真加工をしてでも登録しておきたい。

 

 

何なら数年前の写真でも構わない。

 

 

一番いいのはスマホで数枚自撮りし、本来の自分より3割増しくらいの写真を使う事だ。

 

※今のプリクラのような別人になってしまう写真は、いざ会った時に相手が引いてしまう可能性があるのでオススメできない。

 

 

撮り方は、スマホカメラのセルフタイマー機能を利用し、少し離れて撮影するのがベスト。

 

少しくらい顔を隠す加工は問題ないが、スノウを使っての加工は男性がしていると気持ち悪くなるのでNG

 

 

好印象な写メの撮り方はこちらの記事参照


↑ マッチングサイト用の写真の撮り方解説

 

 

年齢・身長

基本的には正確な数値が良いが、年齢ならプラマイ3歳、身長はプラス5cmくらいならサバ読んでもわからない。

 

登録が厳しいサイトはサバ読めないが、ハッピーメール PCMAX ワクワクメール といった老舗サイトは、プロフをいつでも変更可能なので、相手によって調整できる。

 

 

趣味

ギャンブル・アニメ・オタク系な趣味は狙った相手と合う場合のみ追加で記入しよう。

 

無ければ無難に ドライブ 映画 等で良い。

 

 

 

車の有無

都内なら車の重要性は低いが、郊外であれば重要度が増す。

 

レンタカーを借りる覚悟で『車持ち』にするのも手

 

 

年収

まともな恋愛や結婚を考えている女性は、ここを気にする女性も多い。

 

少しぐらい多く記入しても悪くは無い。

 

相手のプロフィール検索

 

プロフィール検索も各アプリで多少の違いはあるものの

 

性別・年齢(何歳から何歳まで)・地域・目的 

 

を指定して検索する方法が一般的。

 

 

PCMAXの場合は、年齢の他に、相手に何を望むかチェックをいれて絞り込む事ができる。

 

 

 

 

 

検索結果はまめに更新される

 

チェックを入れて出てきた検索結果は、基本的には『ログイン順』に表示される。

 

 

よって検索結果がリアルタイムに更新されるので、できればログインが『1日以内』最低でも『1週間以内』の相手を狙ってメールを送るようにしよう。

 

 

女性プロフの閲覧は、写真や日記を見るとポイントを消費してしまうアプリも多いので、検索結果一覧にある情報や写メをよく吟味して的を絞ってから閲覧する事。

 

メッセージ送信

 

 

 

 

プロフィールを閲覧して良い女性がいたらさっそくメールを送信して行こう。

 

一発目のメールはかなり重要なので、敬語で送るのが良いだろう。

 

 

写メで可愛いと思っても、ネット上の女性は

 

『褒め慣れている』場合が多いので、容姿をベタ褒めするより

 

趣味やプロフ紹介に着眼してメールした方が良い。

 

 

例え趣味が合わなくても適当に合わせて会話のきっかけを掴む事が重要。

 

 

ネットでの出会いは男性>女性の比率

 

1発のメールでリアル会いに持っていく事は至難の業なので、少なくとも3人〜5人へは『はじめましてメール』を散布しておきたい所。

 

連絡先を聞く

 

 

 

 

 

 

 

有料出会いアプリやサイトにおいて重要なのがこの『他のSNSアプリへの移動』である。

 

 

もちろんお金に余裕がある人は

 

『アプリ内でポイントを大量に買ってメールをしまくる』

 

のが一番良いのだが、普通のユーザーはなるべくお金をかけないで出会いたい。

 

 

それには

 

・いかに早く仲良くなるか

 

・いかに早く連絡先を聞き出すか

 

 

が鍵となり、これらを交換する事で『デートへの王手』となる。

 

 

ツイッターやインスタグラムと違い、こういった出会いアプリにはもちろん

 

 

『女性も出会いを求めている』

 

 

のが基本なので、ある程度アプリ内でメールをやりとりすれば、アッサリLINEを教えてくれたりする。

 

 

逆にツイッター等のアプリは出会いがメインではないので、イケメン写真を使ったとしてもダイレクトメールを無視される事が多い。

 

 

 

 

LINEを教えたくない場合

 

LINEと同じ用途の無料通話アプリに

 

カカオトーク

 

という便利なアプリがある。

 

 

これを覚えておくと、友達や家族とは別枠の手段で連絡が取れる。

 

 

※カカオに関しての説明はコチラ参照

 


 出会いサイト必需品?無料のカカオトークとは?

 


 LINEとカカオの使い分け方と使い分け理由

親密度をあげる『通話』

 

 

 

この『通話(電話)をする』という行為は、よっぽど口下手な男性でない限り、相手女性の会ってみたいという気持ちに絶大な影響を与える。

 

会話に自身がある人なら、リアルに会う前に必ず実行してみて欲しい。

 

 

メールやLINEメッセージだけではなかなか会う約束が取れなかったのに、通話で話をしているうちに『今から会ってみる?』が通用してしまう事が多くなるはずだ。

 

もちろん通話が苦手な女性もいるので、嫌がっている場合はプッシュを控えよう。

 

通話をする場合は、自分の自慢は控え、相手の話を良く聞き盛り上げてあげるように心がける事。

 

相手が自分の写メを把握している状況で通話までこぎつければ、リアルに会う事はほぼ確定的と言える。

 

デート日を決め会いに行く

 

 

女心と秋の空

 

出会いアプリ・サイトで知り合って仲良くなった時は、なるべく早めに『会う』という約束を取るようにし、『会いましょう』となった場合、予定は変更せずに確実に会ってしまいたい。

 

 

女性というものは、一度会う予定を変更しただけで会うモチベーションが低下してしまう人が多く、最初のチャンスを逃すとモチベの回復が困難になる。

 

 

そして、会う約束ができたからといって、メールやLINE、通話の頻度を下げてはならない。

 

 

 

 

オススメサイトの紹介と体験談の記事はこちら

 


↑ 
安全に遊べる出会いマッチングサイトの比較

 

 

このページの先頭へ戻る