サクラや業者を見極めて効率良く出会う

 

 

サクラ・業者 とは

サクラ
主な役目は『サイトにいる男の誘惑』で、男ユーザーがサイト内で課金するよう、言葉巧みに誘導する

業者
デリヘルや他サイトの営業が目的で、女性との有料Hや、アダルトサイトへの登録を迫る

 

 

特徴と判別方法

 

サクラ

 

有料系のサイトに多く、

 

 

・綺麗・カワイイ女性の写真を利用

 

 

・積極的で、理由も無く好意を寄せてくる

 

 

 

・こちらのログインと同時に、足跡やメールを送ってくる

 

 

という特徴がある。

 

 

 

 

↑このように、こちらがそっけない文章で返してもなんのその。

 

 

有料ポイントでの会話を引き延ばししてくる。

 

 

会話が噛み合ってなくてもお構いなしだ。

 

 

 

絶対手を出してはいけない、無視すべき女ユーザー

 

 

・登録したてなのに積極的なメールをしてくる女

 

 

・会話も少ないのに『会いたい』と言う女

 

 

これらはサクラ確定なので無視しなくてはならない。

 

 

 

↓ ログインしてすぐ足跡を付ける連中も要注意

 

 

 

 

 

サクラは、男性ユーザーをサイト内に長く滞在させようとし、

 

 

『電話』や『LINE』

 

 

といった誘いをしても、応じてくれない。

 

 

というより、ほとんど中身は男なので、

 

 

電話対応する事ができない。

 

 

男性ユーザーはサイト内で会話すればするだけ、課金してお金だけ吸い取られてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

業者

 

有料もいるが無料にも多い

 

 

・メールの返事にアダルトサイトのURL

 

 

・デリヘルの電話番号を案内してくる

 

 

・早い段階で、エッチ希望と待ち合わせ場所を言う

 

 

といった感じで、他のアダルト系へと誘導していく。

 

 

 

 

↑ LINEなどまだ聞いてないのに・・・

 

 

 

業者もサクラ同様に積極的に男性ユーザーへ絡んで行くが、

 

 

サクラとは誘惑の仕方が逆

 

 

LINE・URL・電話番号

 

 

といった情報を簡単に教えてくる。

 

 

いきなりLINEや他のサイトへ誘導するような女性ユーザーは、業者確定と言える。

 

 

 

↓ 大胆な奴はプロフにもLINEを載せる

 

 

 

 

 

 

※ 対 策

 

サクラ

 

男性に積極的に好意を寄せてくる女性であれば、電話やLINEくらいはできるはず。

 

 

怪しい奴であれば、早い段階で

 

 

『LINEしませんか?』

 

 

と切り出してみよう。

 

 

自分からメッセージを送ってきたのに、ずるずるサイト内で会話しようとする奴はサクラなのでぶった切って良い。

 

 

 

 

 

業者

 

業者は、サイトやアプリへ登録している外部の人間なので、さっさと外へ連れ出そうとしてくる。

 

 

男性側からライン等の情報を聞く前に、女性から勝手に教えてきたらアウト。

 

 

普通の女性が電話番号やLINEを教えてくれるのは、ある程度仲良くなってからなので、

 

 

理由も無く教えてくる女性は業者

 

 

と判断した方がいい。

 

 

 

最近では、

 

 

『一緒に仕事しませんか?』

 

 

的な方向にもっていき、男性を騙す手口もあり注意。

 

 

↓ プロフの内容も『新しい仕事に挑戦するなら今』みたいな奴は、勧誘業者。

 

 

 

 

 

業者もサクラ同様、中身はオジサンなので冷静に判断して見極めよう。

 

 

 

 

 

【まとめ】サクラ・業者

 

 

 

 

・『登録して間もなく』『ログインして間もなく』につく足跡は怪しいユーザー。

 

 

・女性から積極的なメッセージが来たらほぼサクラなので疑う事。

 

 

・LINE・電話・カカオといった情報は、女性から勝手に教えてきた場合は無視する事。

 

 

・親しくないのにハートの絵文字連発は、サクラや業者の典型と心得る事。

 

 

・一緒に仕事しましょう、セミナー行きましょう、は新手の業者なので注意する事。


このページの先頭へ戻る