カカオトークの特徴とID設定・出会いの活用法

 

 

 

このページではカカオの特徴と用途について説明するが、

 

他のサイトのように

 

『真面目ちゃん向けな使い方』

 

を解説する訳では無い。

 

これから説明するカカオの用途は、『ネットの出会い』。

 

要するにマッチングアプリやサイトで出会った時の活用法だ。

 

コロナで出会いが薄れ、スマホやPCの出会いを考えているキミ

 

彼女や女房の尻に敷かれ、少し遊びたいと感じている殿方ども

 

これらをしっかり覚えておく事だ。

 

 

 

 

 

 

カカオトークとは

 

カカオトーク(KakaoTalk)は簡単に説明すると

 

 

無料で通話・ビデオ通話及びメッセージ』の機能が使えるアプリ

 

 

なので、LINEとほぼ同じ役割を果たせる。

 

 

『カカオトーク』自体で誰かと出会えるアプリでは無い。

 

 

 

基本的に、ネットの出会いにおいて『真面目な婚活をする人』

 

 

LINEが普及しており、これで連絡手段は事足りるので、

 

 

わざわざカカオをインストールする必要は無い。

 

 

 

 

 

 

しかし、出会いアプリ等を以下の目的で使う場合は話が別。

 

・気軽な遊び友達探し

 

・恋人探しだけど友達から入りたい

 

・セフレ関係

 

・1日だけの関係

 

 

この場合はカカオトークのような『サブSNSアプリ』が活躍する。

 

 

この『サブSNSアプリ』を使う事により、

 

 

LINEとは一切関係ない自分の分身を作り、

 

 

友達や家族とは別枠の世界で連絡を取り合う

 

 

という事ができる。

 

 

 

LINEは知り合いにバレたら嫌だな、という心配性の人にはインストール必須のアプリと言える。

 

 

 

 

 

 

この
カカオトークは以下の事を気にする人程、汎用性の高い使い分けを実感できる。

 

 

 

・ネット上の相手にLINEを教えたくない。

 

 

・真剣な婚活には興味がなく、遊び重視の出会いがメインだ。

 

 

・浮気が家族にバレるのでLINEでの連絡手段が不安。

 

 

・LINEの名前やアイコンを、出会いアプリの為だけに変更したくない。

 

※ラインとの使い分け方についてはコチラの記事参照

 

LINEとカカオの違いと使い分け方


 

 

カカオトーク設定時の注意事項

 

 

 

カカオのインストールから設定に関してははLINEとあまり変わらないので、

 

 

ナビに沿って登録していけば問題なくできるはず。

 

 

 

この時に注意したいのが、『連絡先との同期』だ。

 

 

 

せっかくLINEとは別の

 

 

『身近な人にバレたくないサブメッセージツール』として使っているのに、

 

 

スマホ内の連絡先と同期してしまうと、

 

 

リアルに付き合っている友達や家族がカカオの友達として勝手に登録

 

 

されてしまい、サブツールとしての意味がない。

 

 

※当然、友達がカカオをやってなければ、連絡先同期しても友達一覧に出てこない

 

 

 

カカオを新規で登録していく手順の中で、以下の画面が出てきたら注意しよう。

 

 

↓この場合は、『連絡先の友達を自動登録』にチェックを入れてはいけない×

 

 

 

 

↓ 拡大

ここにはチェックしない事

 

 

 

 

↓この場合は『許可しない』を選択

 

 

 

 

※間違えて連絡先と同期してしまった時

 

 

カカオの画面右上の、

 

 

  『歯車マーク』タップ

 

    ↓

 

  『カカとも』タップ

 

    ↓

 

  『カカともを自動登録』のレバーを黄色から無色へ戻す

 

 

という手順でスマホ内の連絡先とのリンクを破断させる。

 

カカオトークの活用法アドバイス

 

 

 

 

通知オフ機能をうまく利用する

 

 

一人暮らしではなく誰かと同居している場合、通知により秘密の恋愛を気づかれたらやっかいだ。

 

 

LINEは通知オフだと疑惑がかかるが、カカオはオフでも違和感は無い。

 

 

通知をオフにすればカカオをやっている事すら誰もわからない。

 

 

 

真面目な恋愛をする時は使用してはならない

 

 

カカオは知る人ぞ知る有名なサブアカアプリ。

 

 

真面目な恋愛をする相手には、使用している事を知られると印象はあまり良くない。

 

 

 

勘がいい人なら

 

 

『出会いアプリのヘビーユーザー』

 

 

という事にピンときてしまうからだ。

 

 

 

 

逆に相手側から、

 

LINEではなくカカオトークでの会話を求めてくるようなら、

 

ネットの出会いをそれなりに慣れていると判断できる。

 

 

 

LINEは教えられないけど、カカオならいいよー

 

 

サイト内で連絡先を聞き出す時、こんな感じになったら、

 

 

『お、この子はネットの出会いに慣れてそうだからすぐ会えるかも?』

 

 

という予測ができる。

 

 

カカオを交換するのであれば

 

     ↓
『深い関係にはならない遊び相手』

 

LINEを交換するのであれば

 

     ↓
『これから先もリアルに付き合いたい真面目な恋人候補、友達候補』

 

 

 

といった感じで使い分けていこう。

 

 

 

 

 

IDの作成方法と確認方法

 

 

カカオトークはIDが設定されていないので、プロフ画面から設定する必要がある。

 

 

 

カカとも画面から自分のアイコンをタップ

 

 

 

 

  

 

 

画面右上の『歯車マーク』をタップ

 

 

 

  
  
   

 

 

『カカオトークID』から設定

 

 

 

これをしておかないと、相手からIDを聞かれた時に教えられない。

 

 

 

 

確認する場合はおなじく

 

 

自分のアイコン

 

   ↓

 

歯車マーク

 

 

からプロフ管理画面に入り、IDを確認する事ができる。

 

 

 

相手からIDを聞かれたら、この画面に入りIDをコピペして

 

 

スムーズに教えてあげれるように手順を覚えておこう。

 

 

 

 

 

 

カカオの出会いアプリ活用法

 

カカオは単なる『LINEの身代わり』アプリ。

 

 

交換できたらメッセージで仲良くなり、写メの交換が済んでなければ貼り合おう。

 

 

ここの時点で連絡を絶っても、LINEとは違いそれほど気にならないでシカトできる。

 

 

写メ交換も終わり仲良くなったら、

 

 

通話機能で『通話』か『ビデオ通話』に誘い出し、

 

 

楽しい話を交えつつ一気に遊ぶ約束を取り付ける

 

 

というのが、会うまでの近道になる。

 

 

 

 

 

この通話でも、

 

 

『カカオは相手にどう思われてもいいや』

 

 

という気楽さがあるので、どんどん遊びに誘っていける。

 

 

 

 

 

 

カカオが活用できる出会いアプリ・サイト

 

カカオの活用は『真面目な婚活サイト』ではオススメできない。

 

 

使うなら『遊び友や恋人未満』の出会いから始めるサイトが良い。

 

 

 

近くの人と仲良くなれる

 

ワクワクメール

 

 

 

すぐ会いたい人向け

 

YYC

 

 

学生から熟女まで幅広い出会い

 

ハッピーメール

 

 

 

 

 

 

 

マッチングサイトの体験談や攻略はコチラの記事参照

 


 ハッピーメールの特徴と会い方

 

その他の出会いアプリ攻略はトップページより

 

 

 

 

カカオは必ずしも相手がインストールしている訳ではないが、

 

 

カカオをやっている場合は、連絡先の交換をアッサリしてくれる場合がある。

 

 

以前流行ったスカイプは、出会いの場ではいつしか姿を消した。

 

 

退会も簡単で、気軽で安全・無料なアプリなので

 

 

『今暇だから遊びたい』 『エッチ友が欲しい』

 

 

みたいに本音を言える女子が使っている場合が多い。

 

 

コロナ自粛で自宅待機が多い時期に、家で出会って仲良くなっておくのは、

 

 

現段階の出会い方において有効な手段かもしれない。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る