出会いアプリ食べ放題

【男を利用する女】のこらしめ方

 

 

有料系の出会いアプリのうざいユーザーには、業者やサクラの他に『出会い慣れた女』が存在する。

 

 

出会い慣れて『普通に遊べる女子』ならカワイイが、この出会い慣れ女の中にはごくまれだが男を『飯や足(車出し)』に使う計算高く、違う意味で頭の良い女も存在する。

 

 

昔は『メッシークン・あっしークン・貢ぐクン』と男を呼んでいた女が、現代にもネット・リアル問わず確実に生息するのだ。

 

これらの悪い意味での魔性の女性』、の心理を解析し対策を解説していく。

 

 

男を騙す女の特徴

 

 

 

出会い系マッチングアプリであれ、ナンパや合コンであれ、よっぽどイケメンでなければ。女性を二つ返事でデートへ誘いだす事は厳しい。

 

 

ネットに生息する『男を利用する女』というのは、『特段の理由もないのに、女から積極的に会おうとする』という共通点がある。

 

 

特段の理由というのは

 

・男の写真がめちゃタイプ

 

・やりとりが長く親密

 

・男がお金をくれる

 

大まかにはこの3つ。

 

 

女性から見てこれに当てはまっていれば『女性からの積極的アプローチ』に理由付けができる。

 

しかしこれらに該当せず、

 

 

『自分は特にイケメンではないのに積極的だ』

 

『大したやりとりが無いのに話がスムーズだ』

 

と感じた場合は要注意。

 

 

女に利用されようとしている可能性がある。

 

 

基本的にまともな女子は、男性からデートに誘い出すのが普通。

 

 

男を足に使う女の特徴

男に車を出させ、移動手段に使用

 

 

 

・初回のデートは特に変わりないが、デート後の連絡回数が激減する。

 

 

・たまに連絡が来て『会いたい』となった時に何故か、『毎回迎え要求される場所が違う』

 

 

・迎えに言った後は『ドライブしたい』の一点張り

 

 

 

こうして男を『ドライブしたいから会いたい』と誘い出し足に使い、目的地で降りてバイバイ。

 

 

男を飯に使う女の特徴

 

腹が減ったら誘っておごらせる、生意気なペット

 

 

 

 

・初回デートで、遊びより居酒屋やレストラン等の方向を積極的に提案し、とにかく『食』にこだわる執念。

 

 

・お腹一杯でテンションが落ちる

 

 

・2回目以降も、集合時間を『昼12時前』『夕方』の腹ペコタイムに設定する

 

 

 

 

対処法

 

利用されたフリをしてセックスする

 

 

利用されている、貢がされている、とわかっていても、その『女性が好き』であれば好きにすればいい。

 

しかし男である以上、利用されたら頭にも来るのが当然だ。

 

 

でも報復に武力行使や脅しはもちろんイカン。

 

 

ここは女に甘い言葉をかけよう。

 

『これから先も会いたい時呼んで欲しい』

 

『お金の使い道が無いから君に使いたい』

 

バカ女にこうして『惚れたフリ』をする。

 

 

ここでガードがガチガチだと終わりだが、『継続する男利用のボーナスタイム』に目が眩んだ女は、1回くらい体の関係を許すはずだ。

 

 

ホテルや自宅で、『自分を騙した女をハメる』という異種な興奮を味わった後は

 

別れ際に

 

 

『ありがとう、いつでも呼んでね』

 

 

とクソ女に言い残し、家に帰った瞬間

 

・電話の着信拒否

 

・LINEブロック

 

を設定してゴール。

 

 

女が悔しがる所を想像して、勝利の美酒を味わうのだ。

 

 

はぐれメタル的【食い逃げ女】

 

 

これは遭遇したら逆に『運が良い』と思ってしまうほど、レアなケースな『出会いアプリ慣れ女』である。

 

 

まず男を積極的に食事へと誘い出し、さりげなく『男がおごってくれる人かどうか』を探る。

 

『この男なんか割り勘ぽいな』と思った場合は、

 

・食事の最中にトイレのふりをして逃走

 

・後払いを提案して、食事後に行方不明

 

といった手口で、出会った男に食事代を負担させてトンズラする。

 

 

出会うのも珍しいが、その逃げ足の素早さたるや

 

正にそれは

 

 

はぐれメタルの如し!

 

 

もちろん逃がしたら音信不通で、自分に経験値(セックス実績)は入らない。

 

事前にタダマンでもしていれば食事代くらい問題ないが、こういう女は計算高いので無理だろう。

 

この程度で警察に届ける訳にもいかないので、いい勉強になったと思うしかない。

 

【まとめ】男を騙す女

 

 

頻繁に出くわす訳ではないが、理由も無い『女性の積極的な会いたがり』には注意しよう。

 

彼女等は男を騙す事に抵抗は無く、恋愛感情も当然ない。

 

女にうまく使われてしまったら、なんとか性欲処理に使って報復するしか、ストレス解消の手は無い。

 

あくまでデートへは男が誘い出すのが基本と心得る。

 

もし遭遇してしまった場合は、すんなり手を引くか、エッチして捨ててさっさと関係を解消してしまおう。

 

食い逃げバックレ女と出会ったら、話のネタとして食事代は水に流そう。


このページの先頭へ戻る