無料とアダルトの出会い系に存在するサクラ・業者

 

 

 

 

ネットや出会い系やマッチングアプリで良く、

 

『ドタキャンされた』

 

『行っても会えなかった』

 

『騙された』

 

 

という男性を耳にするが、

 

 

初心者の段階でこの状況に遭遇してしまうとトラウマになり、二度と手を出さなくなってしまうかもしれない。

 

 

今回はそのドタキャンやサクラの騙しを回避する対策を解説する。

 

 

 

 

 

女性からのメッセージ

 

 

突然女性から

 

 

『今から会いませんか?』

 

 

遊びに連れてって』

 

 

といったメッセージが来る事がある

 

 

 

 

 

これは珍しくないが

・サクラ

 

・ネカマ

 

・デリ業者

 

・援交女

 

・振り込め詐欺

 

のどれか。

 

 

出会い系アプリでは『男側からアプローチ』した女性としか会ってはならない。

 

 

女性から来たメッセージは全て無視する事。

 

 

 

 

サクラ

アダルト系のサイトに最近は良く出没する。

 

 

ノリノリなのにLINEを聞くと教えてくれず、会話をずるずる引き延ばすので

 

 

慣れてしまえば見分けもすぐつきわかり易い。

 

 

普通の出会いサイトやマッチングアプリには、規制がかかった為、最近ほとんどいなくなった。

 

 

 

 

ネカマ

 

 

 

無料のアプリにまだチラホラ確認済。

 

 

『ネカマ』は男が女性ユーザーで登録し、男を騙して喜ぶ連中。

 

 

質の悪い奴は、アプリ内だけのチャットで待ち合わせ場所まで誘導し、実際には誰もいかない。

 

 

なにが楽しいのか不明な行動で男性ユーザーを騙す。

 

 

こいつらは実態が

 

 

陰湿な性格の男

 

 

なので、当然『電話』や『通話』に対応する事ができない。

 

 

 

たとえカカオやラインを教えてくれても、こちらが

 

 

『少しだけでいいから電話しよう』

 

 

と言った所で頑なに応じない。

 

 

自分からHな話を振ってくるが、わざとこちらが『Hな話は無理』

 

 

とつまらない男を演じると、どいつもこいつもあっさり手を引いてゆくのでわかり易い。

 

 

 

 

デリ業者・援交女

 

 

こちらもアダルトサイトや無料のクソアプリに多い。

 

 

ストレートにお金の話をしてくる。

 

 

実体は女のユーザーで登録した、いわゆる『業者』と呼ばれる類。

 

 

 

 

 

振り込め詐欺の特徴

 

 

 

 

 

これは最近非常に多いが、

 

 

 

 

『会う前に1万円先払いね』

 

 

 

 

 

 

 

『会う前にiTunesカード番号送って』


 

 

 


といった手口で、男性に先払いさせてバックレる詐欺連中である。

 

 

有料でサイトで年齢認証を基本としている

 

ハッピーメール

 

『クロスミー』

 

『PCMAX』

 

のようなマッチングアプリはあまりいないが、

 

 

無料のように登録規制のゆるいアプリで遭遇する。

 

 

こいつらはネットで拾ってきた綺麗な女性の写メで男を誘惑し

 

 

『会える』『エッチできる』

 

 

と散々嘘をつき詐欺を実行する。

 

 

はっきりいって、これが成功した時点で

 

 

『振り込め詐欺と同罪』

 

 

なので、遭遇したら

 

 

『振り込め詐欺の成功は実刑確定』という事を教えてやろう。

 

 

そしてこいつらもネカマ同様なので『電話』ができない。

 

 

ネットでの出会いは『会うつもり』があるのであれば電話くらいできるのが当然。

 

 

『電話』もラインやカカオの『通話』も拒否してくるやつは、どうせ会えないので全部切ってしまったほうが良い。

 

 

 

最近で言うと、無料アプリの『きいろチャット』等でよく見かけたが、

 

 

有料の普通出会いサイトには、アカバンされる為、完全に存在を消した。

 

 

 

 

 

 

サクラや業者のいない出会いアプリ

 

最近かなりのマッチングアプリが増えて試しているが、

 

老舗なだけに内部の規制を強化し、サクラ等が昔と比べてかなり減ってきたサイトを紹介。

 

 

基本的に今の出会いを提供するアプリやサイトは、『年齢認証』を男にも女にもする

 

業者やサクラは排除され、安全になってきたと言える。

 

 

登録者が多く大企業の『ハッピーメール』『YYC』『ワクワクメール』などは、

 

コロナ自粛で女性ユーザーの増えた狙い目アプリ。

 

これらの老舗サイトは新しいサイトより、『登録手順が簡単』という手軽さもある。

 

 

 

 

 

学生から熟女まで幅広い年齢が特徴

 

↑ ハッピーメール

 

 

 

 

マッチングサイトの体験談や攻略はコチラの記事参照


 ハッピーメールの特徴と会い方

その他の出会いアプリ攻略はトップページより

 

 

 

 

 

 

【まとめ】ドタキャン対策

 

 

 

 

それが有料のしっかりしたアプリであろうが

 

 

無料の無名なSNSアプリであろうと

 

 

会える女は会えるわけで、これを確実に会うためには

 

 

『電話又は通話の実績』を作る事以外にない。

 

 

相手の声を聴けば女性である事の確認ができるし、よっぽどカンの悪い人でなければ、電話の内容で『女性が本当に会う気があるのか』くらいわかるはず。

 

 

 

 

 

これを怠ってしまうと、

 

ドタキャンや騙しユーザーの思う壺となる。

 

 

僕から言わせると

 

 

女性ユーザーに言われるがまま

 

 

『出会いアプリ内のチャットだけで待ち合わせ場所に行く』

 

 

という行動は論外で、

 

 

LINEやカカオすら教えてくれない女は話をする価値すらない。

 

 

すぐには教えてくれないまでも、会う気がある女性は仲良くなればLINEくらい教えてくれ、当然電話もしてくれる。

 

 

ちなみに会話もないのにいきなりLINEを教えてくる女は業者確定なので無視する事。

 

 

とにかく相手の声も聞かないで会おうとすると『ドタキャン』『騙し』に遭遇する確率が上がってしまうと心得ておくべきだ

 

 

 

どんなマッチングアプリ・婚活アプリであっても、メッセージだけだと

 

 

ドタキャン・バックレ・ブロック・に遭遇する可能性がある。

 

 

しっかり『電話やLINE通話』を使って会話をし、

 

待ち合わせ場所の約束や、ご飯の計画を立て、女性の連絡なしやバックレの状況は回避したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る