出会い食べ放題

写真で筋肉アピールは有?

 

プロフや写メ交換で使う『自撮り写真』は、筋肉をアピールした物も有りだが、試した中でOKとNGの写真が女性の年代やタイプによってはっきりしていた。

 

ある時期に自己流の筋トレで体を鍛えていた時に、かなりストイックに追い込みなかなかの肉体にできた事があった。

 

『これは出会いのアプリでのアピールに使えるかも』と思い試してみた。

 

 

ボディービルのように股間までアピール写真

 

 

これはちょっと『賭け』の要素があったが、プロフィール写真に貼っていて反応が良かったのが40以上のマダムだった。

 

「素敵」「会って実際に見たい」とストレートに褒めてくれる意見が多かった。

 

20代前半も「筋肉好きな女子」は褒めてくれる人もいたが、「下ネタキモイ」「そのパンツやりすぎ」等の批判的な意見もあり、筋肉に興味がない女子にはマイナスイメージになってしまった。

 

相手に『マッチョ好き女子』が確定している場合でも、股間がアピールされたブーメランパンツのようなきわどい物は誰にでも受けるアピール方法とはならい。

 

逆にこれに食いつくと『エッチ大好き』可能性が高い。

 

鏡の前で自撮り写真

 

まずほとんどの女子は「なんで裸なの(笑)」程度の反応で、特にイメージダウンは無い感じに見えた。

 

しかし、「体より顔のアップ見たい」「ナルシストっぽい」と言った意見もあり、上半身とはいえ裸の写真アピールが嫌いな女性にはマイナスイメージがつく。

 

スマホで顔を隠していると、他の筋肉アピール男子と判別がつかず、顔を見たい女性にはあまり効果が無いようだ。

 

当然相手が筋肉好き女子なら「すごいもっと見たい」「触りたい」との反応で悪くない写メ。

 

手軽に撮れる写真だが、相手のタイプにより使い分けが必要。

 

 

筋トレ中や遊び中の写真

 

 

これは最良の筋肉アピール方法と言える。

 

筋トレ中や海水浴、何気なく上半身裸で遊んでいる場面

 

これを『知人が撮影』してくれた写真は、どんな年代やタイプの女性からも評判が良く『万人向け』の良いイメージがある印象だった。

 

これは『自然体の一コマ』が好印象を呼んでおり、『写メのアピールの為に取られたものではない』と直感的に感じるからだ。

 

細マッチョだと筋肉アピールに微妙なラインの人もいるが、自然体なら『あくまで筋肉はおまけ』という感覚でアピールできる。

 

細マッチョが自身満々で自撮りを送り、『貧弱』と言われたらショックもでかい。

 

すぐに写真を作りたい場合は、セルフタイマーで『さも誰かがさりげなく撮ってくれた』ようにするのがいいかもしれない。

 

カメラ目線になっていても、自然な笑顔があれば筋肉に興味が無い女子でも、『身体のマッチョな人いいかも』とプラスのイメージへ転じるはずだ。

 

 

筋肉好き女子へのアピールまとめ

僕がネットの出会いで筋肉アピールをした時に『出会いのキッカケ』になった写メは

 

『鏡の前で自撮り』

 

した写メだったが、これは相手が筋肉に興味があったからたまたま成功した例。

 

プロフに載せたり純粋そうな女性へ送る場合は、海水浴や筋トレ最中の『上半身裸の理由付け』ができていないと引かれる場合もある。

 

特に『自分の肉体美を全身映る鏡の前でうっとり見つめている』ような写メを送ってしまうと、女子から『ナルシスト』の判定を受けて圏外へ飛ばされる事必至。

 

写真の撮影方法に気を付けてアピールする事をお勧めする。

 

筋肉好き女性は確実にいるので、女性によっては『筋肉がどんなイケメンよりも会える近道』になるのは間違いない。


このページの先頭へ戻る