出会いの有料マッチングアプリは写真が肝

 

 

ポイントを写真付きで解説していきたいと思う。

 

 

※尚、写真はイメージなので、人物の年齢は気にしないで見て欲しい。

 

 

 

 

 

アイコン(トップ)に使用する写真

 

 

常に検索結果に表示され、

 

 

最初に目に付く所なので最重用。

 

 

◎顔がはっきり映り、

 

 

さわやかな笑顔があるとより良い。

 

 

 

 

 

↑ごく自然で、目線もカメラに向ける事により好印象を与える。

 

 

 

タバコをふかしていたり、顔に手をあてたりしていると、

 

 

明らかに写真を意識した不自然さ

 

 

がでてしまうので避けたい。

 

 

 

 

 

 

 

2枚目以降に使用する写真

 

 

有料系のマッチングアプリであれば、

 

 

複数枚写真を登録できる。

 

 

1枚だけでも良いのだが、

 

 

2枚目以降の写真も異性は必ず見て、返信の判断材料

 

 

とするのがほとんどだ。

 

 

 

 


では2枚目以降にはどんな写真を登録していれば好印象なのか?

 

 

ここに載せる写真も、マッチングを左右するポイントなので、

 

 

良い例と悪い例を解説する。

 

 

 

良い写真の例

 

 

普段の生活の中の一コマと性格が自然に表現されている。

 

 

 

 

 

 

 

趣味を楽しんでいる背景が見えてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人との一コマではあるが、隠してありその人が誰なのかがわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働いている場面は自然であれば印象はプラス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表情が硬くても、何かに集中している感があればプラスイメージに映る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しい趣味でも写真だと伝わりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い写真の例

 

 

ポーズを決めてかっこつけちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不自然な斜め45度のキメ角。こいつのようにイケメンでないと痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うけ狙いだが寒い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変顔ばかりで実態が不明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちだかわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編の寸評

 

 

自分以外にも映っているが、本人が明確にわかり◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉アピールしているが、ナルシスト感が無いので◎

 

自分の身体を見つめていたりする写真は×

 

この手の写真は筋肉ズキ女子には抜群にハマる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やや顔が隠れがちだが、趣味のアピールがあり△

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シングルを自己紹介に記入しているのであれば、子供とのショットは◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異性と映る。論外×

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リア充の立ち入る領域ではない×

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タモさん×

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンぼけ。下手くそか×

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットとのツーショットは好印象◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットの単独写真は1枚まで△

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔を隠す。写メが無いよりはマシ△

 

 

 

 

 

 

 

 

 

課金額を抑える心得

 

有料のマッチングアプリを使って出会う場合、

 

 

特に男性は『課金額』

 

 

なるべく抑えて女性をゲットしなければならない。

 

 

無料系のように

 

 

ダラダラと長期戦にも持ち込めないので、

 

 

重要となってくるのが『プロフィール写真』だ。

 

 

はっきり言って、

 

 

容姿に自信のあるイケメンであれば、写メなんか適当

 

 

でもあまり問題ない。

 

 

しかし一般人がちょっと勘違いした写真を載せてしまうと、

 

 

返信率はガタ落ちしてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】プロフィール写真

 

・前提として顔がはっきりわかる物を主体とする。

 

 

・アイコンとなる物は、キメ顔より少し笑った顔の方が良い。

 

 

・一人で撮るならセルフタイマーで何枚か撮って選ぶ。

 

 

・2枚目以降は趣味や性格をアピールできる写メが良く、友人等の他人が撮ってくれた『自然体』な物であれば尚良い。

 

 

・写真が恥ずかしい人は多少隠すのも有だが、返信率は落ちる。

 

 

・無料アプリならまだしも、有料のマッチングアプリでプリクラやスノウ加工は論外と言える。

 

 

・女性ユーザーでプリクラ写メがいたら、実物と大分違うので参考にしてはならない。

 

 

・男性ユーザーの場合、全く写真を登録していない場合は、イケメンブサイクどうこうの問題ではなく、問答無用で返信はまず期待できないと思って良い。

 

 

・良い写真を持っていれば、他のアプリでも使いまわせるので、1枚くらいは作っておくべきである。

 

 

 


このページの先頭へ戻る