若者が年増の熟女とエッチするには

若い学生の時おばさんに誘惑された

 

僕は19歳学生の時に熟女さんと仲良くなった事がある。

 

その時もネットで知り合った人だった。

 

48歳で既婚。子供はいない。

 

旦那は仕事で遅くなったり帰って来なかったり。

 

当時は掲示板サイトで『友達募集』していたら、熟女の方から連絡が来た。

 

最初はファミレスで食事をする程度だったが、そのうち家に招かれ、やがてセックスばかりするようになっていた。

 

いわゆる『セフレ』である。

 

それまで僕は『年増の女性なんか、経験がある同い年くらいのおじさましか相手にしないだろう』と思っていたが、この経験で今までの考え方が全て覆され、『おばさんて若い男が好きなんだ』と思うようになる。

 

この頃から今まで、どうやって熟女と知り合ってきたかを復習してみる。

時代の流れと共に、熟女との出会いもサイトからアプリへ

 

かつて一世を風靡した『ブラウザ系のSNS』が大量に乱立した2005年〜2012年くらいは、かなり『ネットで出会う熟女ブーム』があった。

 

スマホが普及してからもしばらくも、熟女と知り合うにはガラケーでも使える『ブラウザ系の出会い系サイト』でも十分に会えた。

 

ガラケーサイトは操作がし易かったので40歳以上、50歳以上の人も手軽にSNSを楽しみ、簡単に出会えていた。

 

しかしその後急速なスマホ普及によりガラケーもほぼ滅亡。サイトのSNSも衰退し、アプリへ移行と共に熟女の数も減っていった。

 

しかし最近スマホが一気に普及しアプリも増え始め、おばさんでもスマホのアプリへ移行が進み出した。

 

ただ有料無料問わず、サイト時代より熟女さんはまだ少ない印象があり、出会い系アプリでもスマホやアプリを自在に操れる若い世代が今の中心と言える。

 

かと言って全くいない訳ではないので有名どころの有料であれば『ハッピーメール』、無料であれば『ひまとーく』なんかにもチラホラいらっしゃるので、色々と探せば必ず出会える。


熟女さんの年代と、望む相手の傾向

熟女系のAVばかり見ていると、若い熟女でもババア熟女でも皆エロエロで御セックスが好き、と勘違いしてしまうが、彼女等も目的はそれぞれなので、無礼のないように接していこう。

 

最近のアプリで見られる30代〜50代以上の女性が、ネットの出会いに何を目的としているか分析してみた。

 

30代

 

 

40代

 

 

50代

 

30代女性
登録している人は圧倒的に独身女性が多く、恋愛もほぼ結婚を見据えて募集している人が多数。
この年代の人妻女性は、子供も手がかかり結婚歴も浅い為、『アプリで会って男と遊ぼう』という考えは少ない傾向にある。

 

 

40代女性
既婚やバツイチも増え、第二の恋愛『不倫』願望もあるので、結婚というより遊びやエッチ、人妻を認識して付き合ってくれる男を探している人が多い。
結婚希望の人はかなり苦戦している。

 

50代女性
少ない登録者の中で真面目に恋愛募集をしている人が目立つのは、アプリでは男性に相手にされないと思っている人が多い事と、アプリ登録へ抵抗があるからと思われる。
50代以上の女性を好きな若者も多くスマホ操作も慣れが進むので、これから徐々に遊び目的で登録する熟女も増えてくるだろう。


いざ出会えたらリアルに会うまでどうするか

アプリで熟女と遊び(エッチ)たい場合、どうアプローチしていけばいいか。

 

30代、40代

この年代は『身体の関係無理』か『H大好き』かどちらかなので、プロフィールの自己紹介に注目し、結婚願望が全開の場合は全てスルー。

 

遊び友達や恋人募集の女性を積極的に狙っていこう。

 

場合によっては会う前に『H大好き美魔女』が確定する事があるが、まずは食事やドライブへ誘い、必ず会話で最近のセックス事情を探る事。

 

結婚相手を探している訳ではないので、ここで下ネタが通用しなかったりしたらセックスできても楽しくないので早々に見切りをつける。

 

この年代は1回目のデートで手応えがあれば行けるので、2回目は居酒屋へ早い時間から入って口説く事。

 

 

50代以上

たまにぶっとんでいていきなりHトークOKな熟女っちもいるが、基本的にアプリ内の男を信用していないのでいきなりH話をすると警戒して返事が来なくなる。

 

この年代は意外と真面目なパートナー探しをしている女性が多いので、自己紹介やメッセージで『遊びで会ってくれる人』を探すのは簡単ではない。

 

しかし、セックスレスでうずうずしている美熟女も確実に存在するので、より多くのアプリで探すのが重要だ。

 

まだ競争率が高くても若いギャルの方がゲットしやすかったりするので、熟女好きな人は50代以上を見つけたら、必ずアプローチしてみよう。

 

特にオシャレなデートをするより、ランチをするだけでかなり友好度は深まる


このページの先頭へ戻る