各サイトの特徴とオススメ理由

 

 

★出会いサイトアプリランキング★

 

 

 

こんにちは。

 

レ・オナル・ド・デカマラぷり男です。

 

 

これより、ネット恋愛界にセンセーショナルを巻き起こした

 

ネットの出会いマッチングにおける


【サイト・アプリランキング】

 

を発表する。

 


これらは老舗のサイトで、サクラと業者対策が年々強化され、かなり使いやすいと思う。

 

猿のようにオナニーとセックスしか知らなくても使えるぞ。

 

おっと。こんな事を言ったらサルどもに怒られてしまうな。

 

hahaha

 

 

ハッピーメール

 

 

 

 

 

このサイトの最大の魅力は、なんといってもユーザーの多さ。

 

 

たしかに累計2000万人突破!と言っても、アクティブなユーザーはそこまでいない。

 

しかし、使ってみれば女性ログインユーザーの多さは実感できるはずだ。

 

女性ログインが多いという事は、それだけチャンスは多いのだ。

 

 

老舗ながら順調にユーザーを増やし続けていたハピメだが、

 

 

2019年6月、ある事件が起こる。

 

元AKB 野呂佳代 
ハピメののイメージモデルに!

 

ポヨ〜ン

 

 

 

これにより、女性雑誌がこぞって紹介。

 

 

ハッピーメールのドラマまで制作され、大々的なPRとなって女性ユーザーを獲得していく。

 

 

『ネットでサイトを使っての恋愛や友達探し』

 

に抵抗を持つ女性も少なくなり、スマホやPCでの恋活に拍車をかけていった。

 

 

 

 

 

 

なんと言っても、ぽっちゃり女子の野呂佳代が広告塔になる事で、女性はこう考えるようになる。

 

 

 

 

あんまり写メ撮るの自信なかったけど、私でもネット恋愛イケるかも?

 

 

そう。野呂佳代をイメージキャラとした理由は、男性へのアピールではなく

 

 

『女性ユーザーの獲得』だったのだ。

 

 

これにより2019年夏以降の女性ユーザーは、飛躍的に伸びる事となる。

 

 

男性の登録と同時に女性も増やしたハピメは、バランスが取れ、さらにマッチングしやすいやすいサイトへと進化していった。

 

 

 

 

ハピメのレビューはこちらの記事参照


↑ ハッピーメールの使い方と会う攻略

 
 

 

 

PCMAXピーシーマックス

 

 

 

PCが発祥の為こんな名前になっているが、今はスマホ主流で使いやすくなった。

 

 

『ひとりごと』や『アポ待ち』を利用し、『すぐに会いたい人』の見分けが早い。

 

その為、慣れていない初心者でもアタックしやすい構成となっている。

 

 

もちろんすぐ会う機能が充実しているからと言って、遊び友やエッチ友探しだけではない。

 

 

コミュニティ機能を利用した『趣味友作り』ができ、ここから純粋な恋愛に発展させる人は多い。

 

 

 

 

 

やはり趣味が同じだったり、ゲーム好き女子がわかったりすると、

 

話のキッカケが作りやすくデートに発展するまであまり時間をかけずに持っていく事ができる。

 

 

とにかく、『発展スピード』を速くできるコンテンツが多いので、『その日』だったりスピードを求める人にも合っているマッチングサイトと言えるだろう。

 

 

このPCMAXも、女性誌などの週刊誌に掲載され、スマホからサイトへ登録する女性ユーザーがここ数年で一気に伸びた。

 


 

 

こういったPRのお陰で、抵抗なく登録している女性が多いので、LINE交換がスムーズにできる事が多い。

 

 

 

 

 

 

 

PCMAXのレビューはこちらの記事参照


↑ PCMAXの使い方と会うコツ

 
 

 

 

イククル

 

 

 

登録者1300万人でトップクラスのサイト。

 

 

このアプリのキャッチフレーズは『すぐ会える』だが、『じっくり仲良くなって会う』という点でも優れたコンテンツが多い。

 

 

日記のシステムも充実しているので、コメントをし合ったりSNS的な感じに使い、自然と仲良くなって会える素敵な形だ。

 

 

この日記は、地域別に検索することもでき、相手の検索にも便利に活用できる。

 

 

年齢層は若い10代〜20代前半が多い印象があり、年上好きな女性も多く見られた。

 

 

 

かなりのおっさんでも、若い女子好きなら仲良くなれる可能性大だ。

 

 

 

 

 

イククルのレビューはこちらの記事参照


↑ イククルの使い方と特徴

 
 

 

YYC【ワイワイシー】

 

 

20代30代のやや若めが中心だったものの、最近では熟女さんも増えてきたYYC。

 

イメージキャラクターに上田操を起用した事により、ユーザーの増加と活気がぶり返した感じがある。

 

 

約20年の長い歴史なので、名を汚すまいと内部の監視システムはバッチリで、業者等は排除されている。

 

 

検索システム等はシンプルだが、会員数の多さでカバーしバッチリ近所もヒットする。

 

 

体感的に、LINEやカカオの交換成功率は、ハッピーメールやPCマックスの方が、ログイン女性が多いのでしやすい感覚がある。

 

しかしYYCも、その分ライバル男性が少ないので、LINEゲットして遊びに誘える確率は、最近出始めた新しめのマッチングアプリなんかよりはるかに高い。

 

 

↑どのサイトもLINE交換後に確実に会うには、興味なくても通話をしておく事が重要。

 

 

昔出会いサイトをやっていたけど、久しぶりにまたやろうかな?

 

みたいな人にもとっつきやすく、老舗ながらの使いやすいサイト構成となっている。

 

 

 

 

 

 

YYCのレビューはこちらの記事参照


↑ YYCのキャラ上田操みたいな女子を探す。

 

 

以上!

 

 

最近はマッチングアプリと名前を変え、無名な出会いアプリがかなり出ているが、料金体系も昔からさほど変わらず、安心して使えるこれらが一番安全だ。

 


新しいアプリは登録も年齢認証も、普通に不備があると否認してくる程面倒だったりする。

 


その点まだサイトで使用できるこれらは、登録も簡単で

 

『後からプロフの年齢や名前を自由に変更できる』

 

という利点をもっていて、色々と対応ができるのだ。

 


私は全て使いまわしているが、自分に合ったサイトで続けるのがバラ珍ライフの近道に思う。


このページの先頭へ戻る