無料のアプリの使い方を解説

 

 

 

無料は基本的に出会いを推奨していない。

 

 

出会えない事はないが、全てのアプリを使用して気づいたデメリットを最後にまとめるので、これを踏まえて使用してほしい。

 

 

 

 

 

 

ひまチャット

 

 

無料で一番有名なアプリ。

 

・とにかく登録ユーザーが多い

 

 

・広告が多く、かなりウザい。

 

 

ただユーザーが多い為、

 

 

ライバルの男も多いが女性も多い

 

 

となるので、返信率は悪くない。

 

 

ひまチャットの特徴

 

マイページのプロフィール画面。

 

 

 

 

有料アプリに比べるとかなりシンプルだが、これは無料アプリに全共通

 

 

基本的に無料のアプリは

 

・ニックネーム

 

 

・自己紹介文

 

 

くらいしか登録項目がない。

 

 

相手の情報は、メッセージをやりとりして聞いていくしかない

 

 

有料と違い、写真無しでもある程度返信はある。

 

 

自分の写メが嫌なら、アニメのアイコンでも良く、

 

 

ラインやカカオを聞いてから写メ交換でも良い。

 

 

相手検索

 

検索機能は特に無く、登録ユーザーのつぶやきが並ぶだけ。

 

 

この中から相手を選び、メッセージを送っていく。

 

 

 

 

 

 

現在ログインしている人、しか出てこないので

 

 

メッセージを送ってすぐ返信がある事もある。

 

 

逆にしばらく返信が無いと、『興味なし』と判断された可能性が高い。

 

 

相手のプロフ画面

 

気になった相手がいたら、つぶやきから相手のマイページへ行き

 

 

プロフの下にあるメッセージから送ろう。

 

 

 

 

ここでも相手のプロフは

 

 

・年齢 地域 しっかり描いてる人

 

 

・写メしか登録してない人

 

 

・写メもプロフも白紙

 

 

と様々だが、

 

 

・しっかりしてるから会える

 

 

・白紙だから会えない

 

 

という訳ではないので、とにかくメッセージで会話して

 

 

・年齢

 

・居住地

 

 

くらいは会話の中で聞き出して、LINEかカカオ交換に繋げよう。

 

 

メッセージ送信

 

最初のメッセージは適当でよい

 

 

 

 

ここまで書かなくても、

 

 

『はじめまして。絡んでください』

 

 

『○○歳です。話しましょう』

 

 

だけでも返信があるときはある。

 

 

 

 

 

 

 


かまちょ+ 

 

 

 

ユーザー数はそれほど多くない。

 

 

このアプリも、ひまチャットと同じく

 

 

『つぶやき投稿からメッセージを送る』

 

 

タイプの方針。

 

 

全体のログイン率は高くないが、返信はぼちぼちある。

 

 

 

かまちょ+の特

 

 

右下の『メッセージ』から入り、

 

 

『ひとこと』から相手のつぶやき投稿を閲覧。

 

 

ここから相手を選び、メッセージを送る。

 

 

 

 

 

返信が来たら、

 

 

『ひとこと』の隣の『メッセージ』から確認。

 

 

 

自分のつぶやき投稿

 

ひとこと挨拶』にコメントを書いて、

 

 

ウサギをタッチ

 

 

すると、コメントが公開される。

 

 

男の場合は

 

 

しっかり写メを設定して、魅力的なつぶやき

 

 

でもしなければ、

 

 

『女性からばんばんメッセージが来る』

 

 

なんて事は無い。

 

 

男ならウサギをタッチして待つより

 

 

つぶやき一覧にどんどん送る、側の戦略の方が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまトーク 最速暇つぶし

 

 

 

『ひまちゃっと』の類似アプリ。

 

 

ユーザーはそれほど多くないが、広告もそれほどしつこくない。

 

 

ひまトークの特徴

 

使い方はまるっきり、ひまチャットと同じ。

 

 

このアプリで、もう一人分身を作るイメージで使用する。

 

 

当然、『あれ、こいつあっちでも見たな』

 

 

という感じに、写メも名前も同じでこちらに登録している人もいる。

 

 

面倒なら、『ひまチャット』だけやってても良い。

 

 

 

↓足跡機能は訪問者を確認できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スーパーひまチャット

 

 

 

 

またまた同じような名前のアプリ。

 

 

ただコチラには、

 

 

・チャット内で写メ交換

 

 

・相手の年齢と居住地

 

 

の検索ができる機能が備わる。

 

 

無料アプリでこれができるのは便利。

 

 

スーパーひまチャの特徴

 

つぶやき投稿が並び、メールを送るのは他のアプリと同じ。

 

 

しかし右上に、虫眼鏡マークがある。

 

 

 

 

 

これをタップすると、検索画面が表示される。

 

 

ここで

 

 

・性別

 

・年代

 

・地域

 

 

を指定して絞り込む事ができる。

 

 

これにより、自分の好みのユーザーを表示できる。

 

 

ログインが数時間前のユーザー、の発見にも役立てる事が可能。

 

 

 

 

 

 

 

広告が出た場合(全無料アプリ共通)

 

無料アプリは広告費で成り立っている為、どうしても広告を閲覧しなくてはならない。

 

 

アプリにより、表示長さが違うが、広告動画が開始されたら『×』がでるまで待とう。

 

 

× がでたらタップする。

 

 

 

 

 

この広告も次から次へと面倒なのも無料の特徴。

 

 

 

 

 

 

女性ユーザーが少なすぎて、検索の頭打ちが早い

 

 

 

 

【まとめ】デメリット

 

・ひまチャットのデメリットは、【広告が多く、テンポが悪い】【無料でライバルもかなり多く、時間がかかる】

 

 

・かまちょのデメリットは、【更新が遅く、女性ユーザーがなかなか表示されない時がある】

 

 

・スーパーひまチャットは【女性ユーザーが少なすぎて、検索の頭打ちが早い】

 

 

・今の無料系は、素人も紛れ込んだ業者も目立ち、金を振り込ませる手口が横行。

 

 

・なんだかんだ有料と比べてしまうと、かなり容量が悪く、出会う高率は非常に悪い。

 

 

・出会いが目的なら少しくらい課金しても、有料系のサイトの方が成功率が違う。

 

 

・無料は突然サービス終了になったり、禁止ワードで退会させられたりするので注意が必要。

 

 

・基本は出会い系ではないので、無料アプリのユーザーは『そもそも会う気はない』という人が多い。

 

 

・有料サイトのように地域検索が基本は無いので、やっといい人がいても、住みがめちゃ遠い、という事もある。

 

 

・それなりに根気と時間が無いと会えないので、暇つぶしくらいで使うのが良い。

 

 

・本気で出会いを探してやってしまうと、時間の無駄になってしまうので遊びでの使用をお勧めする。

 

 

 

 

 

 

 

※他のマッチング出会いサイト関係の記事はコチラ


↑ PUBGでLINE交換。会えるかやってみた

 

 


↑ YYCで上田操級の女子を狙う

 

 


↑ LINEとカカオの使い分け方


このページの先頭へ戻る